株式会社 シンワバネス

3D-CAD/CAEによる製品設計

3D-CAD / CAE

フロントローディングによるご提案

当社は、お客様のニーズを元に最適化された製品をご提供いたします。
そのために製品検討段階から、性能を十分に検証し、ご納得頂いた上で、製品のご購入を検討していただけるようなサービスもございます。
3D-CADによる製品のご提案はもとより、コンセプトデザインの段階から、熱・流体の性能や問題に至るまで、実物に近い状況でご提案するため、詳細な情報を予め得ることが可能です。

CFD(数値流体学)による流体気体の影響も判断することができます。

フシンワバネスの3D-CAD/CAE

当社のCAEサービスでは、計算力技術者の資格を取得した専門スタッフの、豊富な経験と実績によって解析され、ヒーターメーカーとして得られた技術的知見を踏まえ、高品質と信頼性を兼ね備えたご提案をいたします。
ヒーターを設計工程で検証することは、特に次の様なメリットがあります。

  • 温度分布を可視化することで、最適な配置、数量、アイテムの選定を行えます。
  • 熱効率を検討することで、過剰なスペックをより最適化可能です。
  • プロセス稼働前に熱要素による問題点を発見、予測するなどの検証ができます。

このような検証は、当社のCAE環境では上図のような解析によって提案されます。

熱解析では、放熱をより詳細に考慮できる対流条件や輻射条件を踏まえることや、その周辺を通過する流体をシミュレートすることで、製品のご利用環境により近い物理モデルにて計算し、より妥当性のある計算を行うことができます。

また、特定の条件を満たすようなヒーターの性能提案には、このような解析手法を踏まえた逆解析プロセスによるご提案も可能です。

さらに非定常解析における温度応答性をあらかじめ予測することで、製品稼働時の運転効率を想定することも検証できます。

当社では、このようなCAEやCFDを用いることで、
ヒーターの選定や仕様スペックにお困りの方や、加熱プロセスに関連する事柄でお悩みの方など、
お客様のお力になれることをお約束いたします。

解析例